リースか?買取か?どちらがお得か?

ズバリ言うと、損得ではなく、自社の経営上どちらが良いかということです。
リースは経費で処理できるのと、基本5年(60回)で規定の料率を掛けた月額の引落なので、運転資金にも余裕が持てます。
一括購入だと、現金がそれだけ必要になるので、余裕がある事業所ならこちらも選択しても別に損ではないです。
確かに利息っぽい点がきになりますけど、会社の経営上、総支払額よりは毎月の売上に対しての必要経費として計算していくのが普通かと。

 

 

で、この業界のリースは誤解のないように説明すると
リース=保守メンテ付き では無いということ。
リースはあくまで、該当する機器をリース会社の所有権の下での契約ですから、保守(カウンター料金orキット料金)は別途契約です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2017-3-4

    オフィス桃太郎開設キャンペーン!

おすすめ記事

  1. 2017-1-9

    オフィスの「ない」をお届けする通販「快適オフィスサプライ」

    登録無料!!お客様の「困った」を解決!オフィスの「ない」をお届けする 約22600アイテムの豊富な…

話題をチェック!

  1. 登録無料!!お客様の「困った」を解決!オフィスの「ない」をお届けする 約22600アイテムの豊富な…

アーカイブ

ページ上部へ戻る