これで安心。一歩進んだサーバー「オールインワンサーバー」

オフィスサプライが出した答え

 

サーバーというと非常に高価なもの、仕切りが高いと考えておられるしれません。

 

当社は、会社の規模問わず、オールインワンサーバー導入をおすすめしてます

なぜなら会社にとって大事なデータは、規模問わず大事であるのには変わりありません

 

オールインワンサーバーとは、企業に必要な機能をパッケージ化したサーバーです

よくありがちなシステム会社の思惑に乗せられて、高価なサーバーを勧められたり

逆に必要な機能がなかったりする話を多く聞きます

そこでオフィスサプライはパッケージ化したサーバーを販売しました

それがオールインワンサーバーです

 

オールインワンサーバー導入をおすすめする理由

データを守るのに特化しており、2重3重のバックアップをとれる

5年間のサポート&機械保証付き。どこに聞いたらいいかわからないといった事にも安心

Windowsサーバーなので、データ移行やアプリケーション活用ができます

 

 

安心サポート

自動バックアップ:PCにあるデータを自動でサーバーにバックアップしますので、PCが故障してもデータは簡単に復旧できます。

自己診断/通知:異常を検知した場合メールをサポートセンターに送ります。自己診断機能により、社内に専門的担当者を設けなくても安心して運用することが可能です

5年間無償機器補償:設置時から5年間の部品補償が付いていますので、安心してご利用可能です。

 

社内データ見える化

個人情報ファイル検出:各クライアントPC上にある個人情報ファイル(マイナンバー・住所等)を検索し、情報をログとして保存します。

ファイル操作ログ:クライアントPCで操作したファイルの履歴(編集、コピー、削除)を保存します。 

インターネット閲覧ログ:WEBサイトの閲覧ログの保存が可能です。

作業分析:収集したログを会社全体、各PC毎にグラフ表示や一覧にすることが可能です。

外部記録媒体利用制限:USBメモリやスマートフォンUSB接続の利用ログや、利用制限が可能です。

利用禁止ソフトウェア:ソフトウェアのインストールや利用制限をすることが可能です。

サーバー導入メリット

サーバーを導入することで、社内に溢れかえっている膨大な情報を一元管理することが可能です。

NASとの違い

アクセス権限(フォルダの閲覧権限の有無や、編集権限の有無)などを簡単に設定可能です。

アプリケーション(弥生会計など)のインストールが可能です。

拡張性が高いのがサーバー簡易的なのがNASとなります。

オフィス管理機能の必要性

社内で情報を共有するにあたって、何時、誰が、何をしたかというデータの扱いに関しての管理が必要になります

それらの情報はとても膨大な量になり、人員を配置したとしても全てを管理するのは難しいです。

しかし、オフィス管理機能を使えば、各PCごとの情報を収集・分析しグラフ化することでシステム管理者を設けることなく簡単に管理することが可能です。

早い時期からの導入をお勧めします

なぜならば、情報を共有・管理する上でユーザー管理は非常に重要ですが、規模が大きくなってから導入するのは大変苦労します先を見据えて今からしっかりとした環境を整えていくことで、将来かかるコストを削減できるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2017-3-2

    オフィスのお困りごとは!「オフィスおまかせネット」

おすすめ記事

  1. 2017-1-9

    オフィスの「ない」をお届けする通販「快適オフィスサプライ」

    登録無料!!お客様の「困った」を解決!オフィスの「ない」をお届けする 約22600アイテムの豊富な…

話題をチェック!

  1. 登録無料!!お客様の「困った」を解決!オフィスの「ない」をお届けする 約22600アイテムの豊富な…

アーカイブ

ページ上部へ戻る